シーン別、飛行機の乗り方を解説してみました!

皆さんはどんなシーンで飛行機を利用することが多いでしょうか?
出張などビジネスで利用される方もいれば、家族で旅行を計画した際に利用することが多い方、定期的に実家等の帰省で利用する方など、シーンは様々です。
実は利用される方々のシーンに応じて、飛行機を利用する際の「お得な乗り方」は異なってきます。大きな理由は、飛行機は予約する時期やタイミング、またホテル付きの宿泊パックを利用するか、等、予約方法に合わせて価格が大きく異なるからです。
そこで今回は「シーン別、飛行機の乗り方を解説してみました!」と題して、皆様の利用シーンにあった航空券の手配方法について解説してみたいと思います。

シーンその1:年に1度の家族旅行で、お得に予約したい

年に1度の家族で過ごせる家族旅行。
複数名で移動するときは特に、事前の計画が重要です。
価格重視で計画するなら、まずはLCC(ローコストキャリア)の航空会社で航空券の価格を調べることが先決です。
加えてホテルを探すことになります。旅行先で決まった宿泊先があれば、航空券代金とホテル代で総額がどの程度になるか調べます。

次に、比較をしたいのがホテル付きの旅行会社のパック商品です。
パックであれば航空券とホテルが込になっており、かなりお得に手配を済ませることができるので、飛行機とホテルを個別に手配した場合とパックで手配した場合で総額を比較してみると良いかもしれません。

家族旅行で計画する場合の注意点は「なるべく早めの計画をする!」の1点につきます。
パック等の旅行商品の場合、キャンセル規定もありますので、早めの計画が第一ではありますが、変更やキャンセル等がなるべく無いよう、事前のスケジューリングも重要です。

シーンその2:緊急の主張で、お得に予約したい

ビジネスシーンにおいて、急な出張が舞い込んでくることは多々あります。
その中で航空券をスピーディかつお得に予約するためにはどのようにするのが一番でしょうか。
緊急の主張の場合、航空券は座席が空いていないこともあります。
正規料金で予約を済ませるのが通常かもしれませんが、ANA、JAL、およびスターフライヤーの場合、「株主優待枠」に空席があるかどうかをチェックすることをおすすめします。
普通運賃に比べて航空券代金は半額です。
株主優待券はこの記事を作成している「ANAJAL株主優待番号販売センター」なら、株主優待券の番号部分を販売しており、どなたでも利用可能なので、便利でお得な航空券手配が可能となります。
※株主優待券利用は「国内線」に限られます。

シーンその3:航空会社は指定なし、とにかく便利でお得に予約したい!

ANAやJALなどキャリアに区別なく、とにかく素早く空席を確認し、航空券手配を済ませたい、という方は、インターネット旅行代理店による「一括検索」が可能な予約サイトを利用することをおすすめします。同じ路線でもキャリアによって、代金や発着時間が異なるため、一括検索で調べられるのはとても便利です。
おすすめはエアトリです。

シーン別に航空券の手配方法について解説してみました。
よりお得に飛行機を利用するためには、それぞれシーンに応じた手配方法があることがご理解いただけたのではないでしょうか。
またシーンによって具体的な手配方法が異なることについても触れてみましたので、この記事が、皆さまのシーンにあわせたベストな飛行機手配の一助になればよいなと思っております。